新高和ソフトウェア株式会社

  1. Site Language
  2.  日本語 | 
  3.  中国語 | 
  4.  English
検索
  1. Home
  2. ニュース一覧
  3. 「群刻」(グンコク)Ver.2.0 発売開始のお知らせ
「群刻」(グンコク)Ver.2.0 発売開始のお知らせ

2013年03月01日

株式会社 ディジタル・ストリームス

新高和ソフトウェア 株式会社

エプソンPP-100/50シリーズ装置 / リマージュ装置に対応した

     全自動オンデマンドディスク発行ソフトウェア「群刻」(グンコク)Ver.2.0 発売開始のお知らせ

PDFファイルのダウンロード

光ディスク(CD/DVD/BD)パブリッシャーを主力商品とするテータストレージ機器綜合エンジニアリング販売会社である株式会社 ディジタル・ストリームス(東京都台東区上野2-11-16 代表取締役 三宅 義治)は、新高和ソフトウェア株式会社(神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 代表取締役 中本 鑑明)が開発したエプソン社製ディスクプロデューサーPP-100・PP-50、米国リマージュ社製パブリッシャーに対応した専用のトータルソリューション製品である「群刻Ver 2.0」を3月1日から発売する。

A.製品開発の背景

光ディスクパブリッシャーは、一般的にマスターデータをCD-R/DVD-R/BD-Rにコピーし、同時にレーベル印刷を行うために使用されている。

その光ディスクパブリッシャーを、単なる複製機としてではなく、データが蓄積されているサーバーや他の装置と連動して、光ディスクパブリッシャーを一元管理し、データベース(DB)連携により企業データのCD-R/DVD-R/BD-Rへデータバックアップ、アーカイブ、配布、検索、盤面印刷など機能を全自動で対処可能としたソリューションが群刻Ver2.0である。

印刷メーカは、出版後の再印刷に対応するためにサーバーに長期保存する傾向があるが、そのまま膨大なデータがサーバーに残り、全くバックアップがされていないのが現状である。

製造メーカ、先端技術を持った企業、政府機関、銀行等多く企業でも、重要なデータをサーバーに入れっ放しにしたままで、全く管理がされていないため、退職予定の社員がCADデータ等重要なデータを社外に持ち出し、再就職に有利に働かせるためのデータ収集をしても分からない。ハッカーからの攻撃を受けた場合も、どの様なデータを盗まれたのかも全く把握出来ない。

データがバックアップされない大きな理由に、データ保存の作業が面倒であり、従来のCD-R/DVD-Rでは大容量データが入り切れないため、データを分ける技術が分からないと言った理由で進んでいなかった。

その様なデータを、簡単にバックアップやアーカイブが出来るソリューションが「群刻 Ver2.0」である。「群刻 Ver2.0」は新しいアルゴリズムが用いられ、その様な機能の他にデータの暗号化等多くの機能があり、セキュリティ面を考えても、非常に安心が出来るソリューションソフトである。

B.「群刻 Ver1.0」と「群刻 Ver2.0」との違い

企業のオンラインバックアップサーバーに保存されている重要なコンテンツを全自動で光ディスクにバックアップする「群刻」 Ver.1.0は、データの光ディスクバックアップに必要な機能がたくさん盛り込まれており、お客様から好評を頂いておりますが、エンタプライスユーザー向けの機能や、欧米市場に覚えやすい製品名など様々な要望に対処してほしいとの要望により、新高和ソフトウェア株式会社が「群刻」 Ver.1.0をベースに従来のデータバックアップ機能の使いやすさを改良しただけではなく、以下の機能も追加された。

主に追加された新機能

1. ISO作成ジョブ

2. ディスク読み込みジョブ

3. 監視データのバックアップシステム

4. 集中管理システム

また、Ver.2.0は、64bit版Windows 7も対応されている

C. 製品の大きな特徴

群刻は、多くの機能を持っており、その主な特徴は下記の通り

1. データフルバックアップ・増分バックアップ

2. 多数フォルダー同時監視

3. 複数データ、単一超大データの自動分割

4. 光ディスク暗号化

5. データベースによる光ディスクの情報検索

6. 監視カメラデータバックアップ

7. ファイルリストサムネイルを対応した盤面印刷

など、詳細は、以下のURLをご参照ください。

http://www.shinkowa.com/business/qunke

また、群刻2.0英語版の新名称は、Computer Output to Laser Discを自動化させるとの意味でAutoCOLDを商標として登録した。

D.主な用途

出版データ、企業重要データ、企業特許情報、技術情報、経理データ、コンテンツ、印刷データ等の光ディスクへのデータバックアップ、社外流出や違法コピー防止、図書館、美術館のデジタルアーカイブ、映像資産のアーカイブ、行政文書の長期保存、監視システムの映像保管、CADデータ、科学研究実験データの長期保存など

E.製品ラインナップと価格

① 簡易版

② 標準版

③ 究極版

④ オプション: 「集中管理システム」

        「監視データのバックアップシステム」

        「Data2Disc For QUNKE」

⑤ カスタマイズソフト開発 :別途協議

製品販売価格:オープン価格

【 報道関係者様お問い合わせ先 】

株式会社 ディジタル・ストリームス

TEL:03-5812-3751

E-MAIL:ds_info@digital-streams.to

新高和ソフトウェア 株式会社

TEL:044-850-2272

E-MAIL:sales@shinkowa.com

→ 製品特徴など詳細はこちらから