新高和ソフトウェア株式会社

  1. Site Language
  2.  日本語 | 
  3.  中国語 | 
  4.  English
検索
  1. Home
  2. 「Data2Disc」製品
  3. 「Data2Disc」製品サポート
  4. 「Data2Disc」製品に対するよくある質問
「Data2Disc」製品に対するよくある質問

d2d

Q:使用するメディアの種類はどのくらい重要でしょうか?

A:使用されるメディアの種類(DVD±R/RWやCD-R/RW) によって、書き込み結果に大きな違いが出ることがあります。現在市場には非常に多くのブランドのCD/DVDのブランクメディアがあり、そのメディアの品質があまり良くない「低品質なメディア」と呼ばれているものもが、市場に多く出回っております。
CD/DVD ライティングドライブによっては、メディアの種類やブランドとの相性があるので、良いものを探しているときはメディアの種類やブランドにこだわることも必要になることがあります。
その他の情報: 片面二層式のメディアは片面一層のメディアよりも信頼性が劣ります。

↑ このページの先頭へ

Q:互換性はどうですか?

A:すべてのソフトウェアがすべての種類のメディアに対応しているわけではありません。 Data2Disc は、CD-R(W)、DVD-R(W)、DVD+R(W)、DVD-RAM のライティングドライブに対応しており、最新の二層式メディア(9GB のDVD) にも対応しています。
R は、Recordable を表し、RW はReWritable (メディアを消去して再使用することが可能) を表しています。
DVD-R/RW メディアは家庭用DVDプレイヤーともっとも高い互換性を持ち、 DVD+R/RW メディアよりも5 ~10% 高い信頼性があります。これは恐らく市場における最初の種類のメディアであり、もっとも古い種類のメディアであるということに起因しています。
DVD メディアの詳細に関しては、次のページを参照してください: http://www.backupstreet.com/media/index.html
Data2Disc は単にこれらのフォーマットに対応しているというだけで、ライティングドライブに使用しようとしているメディアに対応していなければ、書き込みは成功しません。
書き込んだCD やDVD を再生するときにも同じことが言えます。メディアプレイヤーもそのメディアのフォーマットに対応している必要があります。

↑ このページの先頭へ

Q:ジョブを新規する時に、ボリューム名の制限がありますか?

A:ボリューム名は、特に制限ありませんが、光ディスクのファイルシステムにより、ボリューム名に対して制限ある場合があります。従って、無効なボリューム名を使うと、書込みが失敗してしまいます。
一部光ディスクのファイルシステムに対する制限は以下のものがあります。
1) ISO 9660
・ 使える文字は数字、英大文字、“_”(アンダースコア)の37種類
・ 32文字まで
2) Joliet
・ 使える文字は数字、英大文字、“_”(アンダースコア)の37種類
・ 32文字まで
3) UDF
・ 使える文字は任意
・ 半角長さは126桁まで

↑ このページの先頭へ

Q:光ディスク暗号化のデフォルトパスワードを教えて下さい。

A:デフォルトのパスワード設定は、999999999です。
ページトップに戻る