新高和ソフトウェア株式会社

  1. Site Language
  2.  日本語 | 
  3.  中国語 | 
  4.  English
検索
  1. Home
  2. 「群刻」製品
  3. 機能紹介
  4. チェック&選択で、パラメータを入力
チェック&選択で、パラメータを入力

「群刻」の機能

「群刻」の機能

超大データのディスク自動分け
超大データのディスク自動分け
多様なジョブ設定

ジョブの設定操作は、手動、自動両方とも分かり易いダイアログ・ウインドウを通じて、一般ジョブ、CSVジョブ、フォルダ監視ジョブといった登録設定を行い、更にHot folderを通じて自動的にCSVファイルを読取し、CSVジョブに登録することも可能です。

*注意:CSVジョブ機能は簡易版ではサポートされていません。

  • 普通ジョブとは、書き込み対象データ、盤面印刷データ、書き込み実施計画などが手動で設定することです。
  • フォルダ監視ジョブとは、システムは常時に指定したフォルダのデータを監視し、設定したトリガー条件でデータの書き込み、盤面印刷を行うことです。
  • CSVジョブとは、書き込み対象データ、盤面印刷データ、書き込み実施計画などが手動または自動でファイルの形式によりジョブを実行させることです。

RJE遠隔操作

B/S構造でブラウザーさえあれば、DISCパブリッシャーを利用することが可能です。特徴として、

超大データのディスク自動分け

書き込む対象DISCの各種な設定もチェック&選択で行います。

超大データのディスク自動分け

*注意:本機能は簡易版ではサポートされていません。

システムリソースの最適化

フォルダのスキャンサイクルを定義することができます。スキャンサイクルを高く設定すれば、システムリソースの消費が多くて、必要に応じて最適なスキャンサイクルを設定し、システムのリソースを最大限に発揮することが可能です。