新高和ソフトウェア株式会社

  1. Site Language
  2.  日本語 | 
  3.  中国語 | 
  4.  English
検索
  1. Home
  2. 「群刻」製品
  3. 機能紹介
  4. DISC横断でのデータ処理
DISC横断でのデータ処理

「群刻」の機能

超大データのディスク自動分け
超大データのディスク自動分け

複数データの合計容量がディスクの指定制限容量を越えた場合、自動的にその容量をデータ単位に分割し、複数のディスクに書き込むことができます。

超大ファイルの圧縮/分割/復元

単一ファイル自身が光ディスクの容量を超えたとき、そのデータを圧縮するか、分割するかにしてから複数ディスクに書き込みします。

超大データのディスク自動分け

超大データのディスク自動分け

WINDOWS OS PCがあれば、必要なときに処理されたデータを元に復元します。

超大データのディスク自動分け

光ディスク番号の自動編成

お客様の定義に従って、自動的に唯一の光ディスク番号とインディクスを作成します。

盤面・ラベルの自動処理

ディスク盤面を自由に設計することができます。ラベルの位置、カラム情報を定義したら、システムはデータのバックアップ完了後、自動的に盤面の印刷を行い、DBにも関連情報を記録しておきます。