ソフトウェア使用許諾契約


    新高和ソフトウェア株式会社(以下「SKS」といいます。)が開発したソフトウェア「Promana」および付随するマニュアル等の情報(以下「本ソフトウェア」といいます。)は、以下の条件をご承諾いただけた場合のみ使用することがきでます。また、お客様が本ソフトウェアをコンピュータへインストールした時点で、本契約にご同意いただいたものとさせて頂きます。

第1条 使用許諾

(1) お客様は、本許諾契約に基づく条件及び、使用目的の範囲内で、本ソフトウェアを譲渡不能かつ非独占的に、無料で使用することができます。

(2) 本ソフトウェアは、お客様が所属する企業もしくは組織のグループが推進するプロジェクトを管理する目的の範囲内で使用することができます。(3) 本ソフトウェアを設置・導入するグループの責任者もしくは担当者が、SKSに対してライセンス申請ファイルを送信し、それに対して発行されるライセンス認証ファイルを本ソフトウェアへ組み込むことで使用可能となります。

(3) 本ソフトウェアを設置・導入するグループの責任者もしくは担当者が、SKSに対してライセンス申請ファイルを送信し、それに対して発行されるライセンス認証ファイルを本ソフトウェアへ組み込むことで使用可能となります。

(4) Promanaには、以下のような制限事項がございます。
a. Promanaの当初の無料期間中に利用可能なユーザ数は25ユーザ迄です。
b. 使用期限は、ライセンス認証ファイルの発行後3ヶ月間です。その後も利用は可能ですが、特別価格でご提供させて頂く「継続ライセンス」の購入をお願いしております。
c. 使用期限に到達する前後で、本ソフトウェアの機能や使用に関するアンケートを依頼する場合があります。
d. 本ソフトウェアの使用中に蓄積されたデータやファイル、及び本ソフトウェア自身のバックアップ機能はございません。(但し「業務クローズ」操作によるバックアップ機能のご利用は可能です)

第2条 禁止事項

(1) お客様は、お客様自身のインストールやバックアップ以外の目的で、本ソフトウェアを複製することはできません。

(2) お客様は、本ソフトウェア、及び本ソフトウェアの機能やサービスの全て、あるいは一部を第三者に対して譲渡、配布、使用許諾、レンタル、リースすることはできません。

(3) お客様は、本ソフトウェアに対する改変、ファイルの差換え、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、もしくは本ソフトウェアが利用するデータベースを含むその他の解析行為を行うことはできません。

第3条 知的所有権

(1) お客様は、本ソフトウェアを使用できますが、本ソフトウェアの知的所有権を所有するわけではありません。本ソフトウェアの著作権を含む知的所有権は、SKSが所有しています。

第4条 免責事項

(1) SKSは、お客様、その他の第三者が本ソフトウェアに関連して直接、間接に発生した一切の損害に対して、賠償等の一切の責任を負わず、かつ、お客様はこれに対してSKSを免責するものとします。

(2) SKSはお客様に対し、本ソフトウェアの動作保証、使用目的への適合性の保証、商業性の保証、使用結果についての的確性や信頼性の保証、第三者の権利侵害及び瑕疵担保義務も含め、いかなる責任も一切負いません。SKSがこれらの可能性について事前に知らされていた場合も同様です。

(3) SKSは独自の判断に基づき、本ソフトウェアの仕様又は内容の変更、修正、配布方法等の変更及び対価の設定をすることができます。

(4) SKSからお客様に提供される本ソフトウェアにかかる情報についても、直接間接を問わず、本条各項の規定が適用されます。

第5条 サポート

(1) SKSは、本ソフトウェアのインストールに関してのみ、本ソフトウェアを設置・導入するグループの責任者もしくは担当者1名に対してメールによるサポートいたします。但し、日本国外からの問い合わせ、及び日本国外での使用を前提とした問い合わせはその限りではありません。また、当社のサポートがお客様の目的を満たすことを約束するものではありません。

その他のサポートについては、別途有償のサポート契約をご利用頂くことでご提供させて頂きます。

第6条 管轄裁判所

(1) 本契約は日本国法律に基づくものとし、SKSとお客様の間に紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審管轄裁判所とします。

以上