中本 鑑明
来日20年以上。
日本国籍で中国上海市に生まれる。中国華東師範大学(数学学部)を卒業し、日本筑波大学大学院電子情報工学(ニューロンコンピュータ専攻)工学修士を取得。 半導体試験装置メーカに勤務となり、8年間研究・開発エンジニア生涯を経てから、IT業界に入り、5年間にLinuxオープンソース・ビジネスやデータストレージ・ソリューション・ビジネスなどの事業を経営。 2005年から日本⇔中国間のオフショア開発事業に専念し始め、オフショア開発成功するノウホウ(知恵)とドウホウ(行動)を生かして2007年に新高和ソフトウェア株式会社を設立、代表取締役社長に就任。